こまどり会とは

ごあいさつ

ご利用者の希望(ゆめ)、ご父兄の願い(おもい)
を大切にし心とこころをぎます
共に働くたのしさを、育むことのよろこびを 
笑顔でつながるふれあいを 
 

基本理念

貢献
 
 
社会に
役立とうとする心
自由
 
 
生きるとは
社会的・精神的
身体的な自由
育成
 
 
人・施設・組織・地域
共に育つ感謝の輪

概要

名称社会福祉法人 こまどり会
所在地〒630-8042 奈良県奈良市西ノ京町155番地の1
電話番号0742-30-6196
FAX番号0742-36-5100
代表者理事長 北川 善明
設立年月日2005年11月01日
業務内容
生活介護・就労継続A型・就労継続B型・共同生活援助
職員数
50
運営施設
・三蔵庵 TEL0742-30-6196
・喜蔵庵 TEL0742-53-0007
・ヘルパーセンターこまどり TEL0742-30-6196
・グループホーム もみの木1 もみの木2
         くわの木1 くわのき2
         くるみ1 くるみ2
   

沿革

あゆみ

1973年
(昭和48年)
奈良県立西ノ京養護学校(2005年七条養護学校と合併し、現奈良県立東養護学校となる。)の誕生。生徒の親たちが蚊帳生地のふきん(現こまどりふきんのはじまり)の制作と販売をすることで、生徒たちへのバックアップの資金調達活動をはじめました
1976年
(昭和51年)
奈良県立西ノ京養護学校の在校生の親たちが、卒業後の就労の場所づくりを目指して共同作業所作り運動の会が発足。蚊帳生地ふきんの制作等の資金集めを行いはじめました。
1983年
(昭和58年)
前記資金をもとに、奈良市六条3丁目に『こまどり福祉作業所』を設置しました。
こまどりふきんを正式名称として製造販売をはじめました。
1999年
(平成11年)
『グループホームもみの木』(その後2009年(平成21年)もみの木を奈良市七条1丁目に新築移転)を設置しました。
2005年
(平成17年)
奈良市より『社会福祉法人こまどり会』の法人認可を受けました。同年『グループホームくるみ』を設置しました。
2006年
(平成18年)
奈良市西ノ京町に『三蔵庵』を開所しました。
2009年
(平成21年)
奈良市七条西1丁目に『くるみ2』を設置しました。
2010年
(平成22年)
奈良市中町に『寺川ガーデン』を設置し、農業(原木による椎茸の栽培、販売。その後いちごのハウス栽培。そのほか野菜の栽培。そして最近は果樹の育成も試みています。)を通じての就労支援事業を始めました。
2013
(平成25年)
奈良市中町に『喜蔵庵』を開所しました。
2017年
(平成29年)
奈良市七条1丁目に『もみの木2』を設置しました。

交通アクセス

住所:〒630-8042 奈良県奈良市西ノ京町155番地の1 アクセス:近鉄西ノ京駅 徒歩約8分